HOME
 / カテゴリ「Synology(法人)」を表示:14件

SynologyにLDAPを利用する

SynologyのNASをLDAPの配下で動かす事ができます。LDAPサーバは「IBM Lotus Domino」や「Open Directory」でも良いのですがSynologyの「Directory Server」を利用する事もできます。ここではSynologyの「Directory Server」を使ったLDAP環境を構築する方法を解説します。

SynologyにActive Directoryを利用する

Synologyサーバが1台の時はローカルユーザで管理すれば良いのですが、複数台になるとユーザ管理はLDAP又はAD(Active Directory)、アクセス権は個々のSynologyで管理するのが望ましくなります。ここでは「Windows Server CAL」が不要なSynologyの「Active Directory server」を使ったAD構築方法を解説しています。

synologyのCalenderを利用する方法

Synologyの「Calendar」アプリケーションを法人でどの様に利用したら良いか?を解説しています。

SynologyのMailPlus Serveの構築方法(基本)

スパムメールが嫌なので今までメールはGMAILを使っていました。しかしSynologyの「MailPlus Server」にはスパム対策やウィルス対策ソフトがバンドルされていることを知り、この機会にこのメールシステムを使ってみる事にしました。ここではこれの使い方を解説しています。

SynologyのChatを利用する方法

Synology Chatは世界で大流行しているビジネス向けチャットSlack(スラック)とよく似たチャットシステムでどんな種類のファイルでも、手軽に共有できると共にビデオ会議も簡単に使える優れものです。ここではそのインストールから使い方を解説しています。

MailPlus、Calenderの代わりにThunderbirdを利用する方法

Synologyのメール(MailPlus)やカレンダ(Calender)にはデスクトップアプリケーションがありません。そこでThunderbirdでこれらを呼び出す事によりローカルアプリケーションでこれらを操作する方法を解説しています。

Synology Drive&Officeを利用する。

SynologyのNASに「OneDrive」や「Googleドライブ」と同様な「Drive」という機能が追加されました。また「Googleドキュメント」と同様な「Synology Office」という機能も追加されています。ここではこれらの設置方法や使い方を解説しています。

 ­MailPlus Serverを外部の攻撃から守る

MailPlus Serverを立ち上げると、さすがメールサーバと思う程に外部からのアタックが増加します。そこでここではメールサーバをより安全に運用する方法を解説しています。

WebDAVで他のSynologyのフォルダをマウントする方法

複数台のSynologyサーバを運用していると、他のサーバのフォルダを自分のサーバにマウントしたい事が発生します。
これを行う1つの方法が「File Station」のリモート接続のWebDAVです。ここではこの接続と解除を説明しています。

CIFSで他のSynologyのフォルダをマウントする方法

複数台のSynologyサーバを運用していると、他のサーバのフォルダを自分のサーバにマウントしたい事が発生します。
これを行う1つの方法が「File Station」のリモートフォルダのマウントです。ここではこの接続と解除を説明しています。