HOME
 / カテゴリ「WordPress(応用)」を表示:37件
2017年10月27日

見出し、本文、URL設定と使い方

このドキュメントではTinyMCEでビジュアルな見出しの作り方。改行と段落替えを考慮した本文の設定方法。通常のURLリンクと文書内URLリンクの設定と使い方を解説しています。

2017年10月27日

OL,UL要素に変わる新しいLIST要素の追加

TinyMCEではリストとして、オーダリスト

    とアンオーダーリスト

      が用意されていますが、決して使い易いものではありません。そこでこのサイトでは半角2文字リスト、半角4文字リストを作成する事により、文字種を選ばないリストを作成しました。

2017年11月05日

CSSのフォントとフォントサイズの設定

ビジュアルエディタで文書を作成した際にどのフォントを使うか?は悩ましい所です。
以前のサイトはあまり意味もわからず作成しましたが、この辺の意味が判ってきたのでここで解説します。

2017年10月27日

TinyMCEで綺麗な表を作る

PCで表を作成し、それをタブレットやスマホで表示すると表が綺麗に収まりません。また基本機能だけでは表の枠線や色を綺麗に表示できません。よってここではこれらを解決する為にBootstrap機能も併用して綺麗な表を作成する方法を解説しています。

2018年03月21日

BootstrapとFlexboxの特徴と違い

レスポンシブWebデザインとは、ユーザーが閲覧するデバイス幅に応じたデザインで表示させる技術のことで、有名所でBootstrapとFlexboxが挙げられます。ここでは両者の特徴と違いを解説しています。

2018年08月23日

Flexboxを使った画面コントロール

Flexboxは素晴らしい機能ですがプロパティの設定に悩まされます。本稿では具体的な事例を挙げながらFlexboxの使い方を解説しています。

2017年11月05日

表示デバイスと画面サイズの両方を使った判断方法

PHPプログラムで表示するデバイスの種類が判ればプログラミングが簡単になります。そこでここではデバイス種類を取得する関数とデバイスの画面サイズを取得する方法を併用して、実使用上問題ない方法を解説しています。

2017年11月03日

画面サイズを取得する方法

画面サイズを取得する為には①セッション機能をONにする。②ajaxを使ったJqueryプログラム③ajaxからのデータを受け取るphpプログラムが必要になります。またajax経路はWordPressのデフォルト経路ではなく独自経路を使っています。

2017年11月03日

表示デバイスを取得する方法

WordPressで用意されている関数、is_mobileやwp_is_mobileを利用すると、アクセスしてきたデバイスの種類を意識したPHPプログラムを作成する事ができます。ここではこの設定方法と使い方を解説しています。但し、これは画面サイズではありません。

2017年10月29日

整形済みテキストと引用の設定と使い方

ここでは整形済みテキストと引用の設定と使い方を解説します。整形済みテキストのポイントは入力ミスを起こさせない為の設定で、引用の場合はデフォルトの引用よりもっとビジュアルな引用BOXを作成しています。