HOME  /Synology(法人)
 /WebDAVで他のSynologyのフォルダをマウントする方法
2019年07月30日

WebDAVで他のSynologyのフォルダをマウントする方法

複数台のSynologyサーバを運用していると、他のサーバのフォルダを自分のサーバにマウントしたい事が発生します。

この時に利用するのが「File Station」の下記接続機能です。

1.WebDAVを使う方法

この方法を「リモート接続」と呼びます。

2.CIFSを使う方法

この方法を「リモートフォルダをマウント」と呼びます。

この詳細は下記URLを参照してください。

 ­CIFSで他のSynologyのフォルダをマウントする方法

 

ここでは1のWebDAVを使ったマウントとその解除方法を説明します。

1.リモート接続(WebDAV)の方法

リモート接続は、WevDAV以外にOneDriveやGiigle Drive等も接続できますが、ここではWevDAVで他のSynologyサーバのフォルダをマウントする方法を解説します。

1-1.操作を行う前に

この接続を行う為には相手のサーバがWevDAVに対応している必要があります。

この設定ができてない場合は下記URLを参照してください。

 ­Synology NASをWebDAVでアクセスする方法

 

1-2.操作手順

1.File Stationの「ツール→リモート接続→接続設定」を実行します。

 

2.表示された画面から「WebDAV」を選択します。

画面は省略します。

 

3.下記画面が表示されます

接続する相手のサーバのURLを入力します。ex)nw.myds.me等

ローカル環境でも各サーバがURLでアクセスできる様にDNS Serverの設定が必要です。

設定ができてない場合は下記ドキュメントの「DNS Server」の項を参照してください。

 ­ローカルPCからドメイン名でWordPressにアクセスする方法

IPアドレスでも良いですが、証明書エラーが出ますが接続は可能です。

接続する相手のサーバのWebDAVで設定したポート番号を入力します。

ex)5006等

接続する相手のサーバにログインできるIDとパスワードを入力します。

④WebDAV HTTPSに✔をいれ適用ボタンを挿入します。

 

4.相手のサーバの全フォルダがアクセス可能となりました。

赤枠の中が相手のサーバのフォルダです。

以上でファイルやフォルダのコピーが可能となります。

 

2.リモート接続の解除

2-1.操作手順

リモートフォルダを右クリックし、表示されたメニュから削除を実行します。