HOME  /Synology DSM7
 /DSM7へのアップグレード&ダウングレード
2022年05月25日

DSM7へのアップグレード&ダウングレード

 

このドキュメントは作成中です。

 

 

私は現在、下記の3台のSynologyを運用しています。

1台目 2台目 3台目
用途

本番サーバ

開発&
インフラサーバ

メール&
バックアップ先サーバ

ハード

DS718+

DS718+

DS718+

DSMバージョン DSM6 DSM6 DSM6
動かしているアプリケーション Web関連アプリ

WebDAV Server

Photo Station

Synology Drive

Synology Office

Web関連アプリ

WebDAV Server

LDAP Saver

DNS Server

VPN Server

Mail Plus Server

WebDAV Server

サーバ運用指針 極力サーバ負荷を軽くする為に余分なアプリケーションは省いています ネットワーク全体を管理するアプリケーションと本番Webアプリケーションの開発が行える環境にしています。 メールに加えて1台目と2倍目のバックアップ先にしています。

尚、メールのバックアップはNo2サーバに送っています。

最終的には、上記のすべてのサーバをDSM7にアップグレードしますが、まずは何が変わったのかを知るためにに上記の3台目のサーバから、アップグレード&ダウングレードを確認していきます。

 

1.事前準備

1.現在のDSM6を取得しておく。

1)下記のSynologyのダウンロードセンタに入る。

https://www.synology.com/ja-jp/support/download

2)NASの型番を入力すると下記の画面が表示されます。

①から③の操作でpatファイルがPCにダウンロードされます。

2.サーバーデータのバックアップ

総てのデータをバックアップする方法は下記を参照してください。

 ­Synologyサーバ間でのバックアップとリストア

上記のバックアップデータがあれば、何があっても元に戻すことができます。

 

ここでは、サーバの設定値だけを臨時のバックアップとして取得する方法を解説します。

1)「コントロールパネル更新と復元」を実行します。

2)「設定のバックアップ」タブを開きます。

下記操作でdssファイルがPCにダウンロードされます。

以上で事前準備は完了です。

 

2.DSM7へのアップグレード

1)「コントロールパネル更新と復元」を実行します。

下記画面が表示されます。

■DSM7の「ダウンロード」ボタンを挿入します。

 

以上でこのドキュメントの説明は完了です。

関連ドキュメントはメニュの「Wordpress(応用編)タブ」か下記の関連記事一覧から探して下さい。

又、このサイトには、Google広告が掲載されています。

この記事が貴方の参考になりましたら、広告もご覧頂ければ幸いです。


<関連記事一覧>

「synology-dsm7」に関連するドキュメントを表示しています。尚、このページネーションはJquryで制御しています。