HOME  /Synology
 /synologyのDSMの更新
2018年03月22日

synologyのDSMの更新

下記ドキュメントはDSM5.2の時の操作ガイドです。

現在の私のDSMバージョンはDSM 6.1.4にバージョンUPされています。

しかしこのページの範囲では変更はありません。

最後にDSMの更新を解説します。

コントロールパネルに下記の様なバッジが付く事があります。

これは何かの変更がある事を表しています。

コントロールパネルを開く

更新と復元メニュに下記の様なバッジが付いています。

上記アイコンを開いてください。

①ダウンロードボタンを挿入すると、DSMが新しいバージョンにアップデートされます。
ダウンロードボタンを挿入してください。

ダウンロードから今すぐアップデートに変わりますので実行してください。

 

Disk Stationが再起動され、コントロールパネルについていたバッジも消えます。

 

②次に更新設定を開いてください。下記画面が表示されます。

img_569c809bd8274

上記は、DSMをインストールする時にDSMのアップデートチェックをONにした為に設定されており、日曜日と木曜の2時45分にチェックし、更新するバージョンがあるとバッジが付きます。

 

更に、参考としてコントロパネルのタスクスケジューラを開いてください。

下記の画面が表示されます。

ここにDSMのバージョンチェックのタスクが動いております。

よって、スケジュール変更はこの画面からも変更する事ができます。

尚、タスクスケジューラはバックアップタスクやゴミ箱の整理等も総てここで管理され、どのようなジョブがいつ動くのか?等の管理ができる、重要なアプリケーションです。

以上でDMS5.2の基本的な設定は終了です。

 

<ドキュメントガイド>

前のテーマ:synologyをNASとして使う為の設定