HOME  /Synology
 /個人用Photo Stationとは
2019年02月25日

個人用Photo Stationとは

Photo Stationは基本のPhoto Station以外にDSMユーザ毎に個人用Photo Stationを作成する事ができます。

ここでは個人用Photo Stationの作成方法と使い方を解説します。

1.個人用Photo Stationの作成方法

1-1.DSMの設定でユーザホームサービスを有効にする

①コントロールパネル→ユーザ実行する

②詳細タブを開く

③下記の設定を行う

 

1-2.Photo Stationの設定でユーザホーム機能を有効にする

①Photo Stationに管理者IDでサインインする

②設定→全般を開く

③下記の設定を行う

 

1-3.個人用のPhotoフォルダを作成する

①DSMに個人用Photo Station作成したいユーザIDでログインする

②個人の設定を開く

画面の右上に表示されている「人アイコン」クリックして、「個人」を選択します。

③Photo Stationタブを開いて下記にチェックを入れ、「OK」ボタンを挿入ます。

 ­メモ

①「新しいフォルダを公開アルバムに設定する」には、チェックしないで下さい。

個人Photo Stationの写真が誰でも見れるようになってしまいます。

②OKを挿入した時「フィールの値が不正値です」のエラーメッセージが出る事があります。

これは管理者が設定したパスワードを変更しろ!という意味です。

パスワードを変更するとこのエラーはなくなりますが、変更しなくても個人用のPhoto Stationのフォルダは作られます。

 

④File Stationを開いて、homeフォルダの下にphotoフォルダがあれば完了です。

以上で個人用Photo Stationの作成が完了しました。

 

2.個人用Photo Stationへのアクセス方法

2-1.個人用Photo Stationへのアクセス方法

【アクセス方法】

https://貴方画面が取得したDDNS/~個人ID/photo

他のアクセス方法は下記URLを参照してください。

他のアクセス方法

2-2.アクセス例

IDが「yamada」さんで取得したDDNSが「nw1.myds.me」の場合

https://nw1.myds.me/~yamada/photo

­­­ ­個人用Photo Stationの管理者

個人用Photo Stationの管理者はDSMユーザのIDです。

上記の例の場合は「yamada」さんのIDとパスワードで個人用Photo Stationにサインインできます。

またこの管理者がユーザやグループを作成する事ができます。

 

3.操作に関する事

個人用Photo Stationと基本Photo Stationの操作は同じになります。

ユーザ登録や権限の付与、アルバムの作り方等は下記URLを参照してください。

 ­Photo Stationを特定の人達だけで共有する

 ­メモ

個人用のPhoto Stationで本格的な写真WEBサイトを作っても良いのですが、スマホの写真データのバックアップ先として利用する方法があります。

これを行っておくとスマホで撮影した写真が自動的にSynologyのNASの中に蓄積されますので、スマホの写真データは削除しても問題なくなります。

この方法は下記URLを参照してください。

 ­スマホ写真をPhoto Stationに自動アップロードする方法