HOME  /Synology
 /SynologyのPhoto Stationで404が出た時の対策
2018年07月23日

SynologyのPhoto Stationで404が出た時の対策

写真等をSynologyに登録して、インターネットからも写真をアクセスする事が可能です。

しかし、DSMにログインしてPhoto Stationを起動すると404エラーが出る場合があります。

対策はDSMのアクセス方法を変更する。が対策になります。

この辺で判っている事を下記で解説していきます。

1.Photo Stationへのアクセス方法と404エラーの関係

Photo StationはWebアプリの為、DSMにログインしてから起動する以外にURLでダイレクトに起動できるアプリになります。

私がインターネットからPhoto Stationを起動できる手段には下記の物があります。

URL 備考 結果
http://QuickConnect.to/××/photo Photo StationのクイックコネクトID 正常
https://nw1.myds.me/photo/ Synologyから取得したDDNS 正常
https://hnw.ddnsfree.com/photo/ Dynuから取得したDDNS 404エラー
http://hnw.mydns.jp/photo/ mydnsから取得したDDNS 正常

上表から判る様にある特定のDDNSでアクセスすると404エラーがでます。

 ­判った事

上記の「hnw.ddnsfree.com」は、HTTPの詳細設定を行い為、Web Stationの仮想ホスト機能を使って「WEBフォルダ」に転送する設定をしていました。

フォトステーションは「WEBフォルダ」ではなく「Photoフォルダ」にあるので、「WEBフォルダ」にはないよ!という意味で404が出ていました。

2.DSMにログインしてからPhoto Stationを起動する場合

1項の結果からも判る様にどのアクセス方法を使うか?によって挙動が異なります。

DSMにログインしたDDNSが仮想ホスト機能で「WEB」フォルダに強制的にリダイレクトしていた場合には404エラーがでます。

DSMにログインしたDDNSが、どのフォルダにもいけるDDNSの場合は404エラーは出ません。

404エラーが出る場合は、当該DDNSの設定を再チェックして下さい。