HOME  /Synology
 /mydns.jpから無償のドメイン名を取得する方法
2017年12月21日

mydns.jpから無償のドメイン名を取得する方法

このDDNSは現在は利用していません。

理由は、HTTP接続では問題ないのですがLet’s Encryptの無償のSSL証明書を使ったHTTPS接続ができません。

しかし今後、改善されるかの分かりませんので、このドキュメントは残しておきます。

SynologyのDDNSはDiskStationに1つしか取得できません。

よって2つ以上のDDNSを使う場合はSynology以外の無償DDNSサイトから取得する必要があります。

またDDNSなら何でも良いのではなく、URLで更新できるDDNSでないとSynologyでは利用できません。

『mydns.jp』が発行してくれるDDNSは、この条件に合った物となります。

しかし Let’s Encryptの無償のSSL証明書で利用できないのは大変残念です。

1.mydns.jpで無償のDDNSを取得する

1)ユーザ情報と登録する。

①下記URLをクリックしてください。

http://www.mydns.jp/

②表示された画面上部の『JOIN US』をクリックします。

③表示された画面に登録者情報を登録します。

登録処理が完了すると登録したメールアドレスにIDとパスワードが送られてきます。

2)送られてきたIDとパスワードでmydns.jp サイトにログインし、DDNSを取得する。

①メールで送られてきたIDとパスワードを下記画面に入力して『ログイン』して下さい。

②ログイン後の画面で『DOMAIN INFO』を選択して下さい。

③下記の画面に取得したいDDNSを記載します。

④チェックボタンを挿入します。

指定したドメイン名が既に使われている場合はエラーが出ます。

尚、取得したドメイン名を変更する場合は、MX の所にもドメイン名を入れてください。

誰も使っていないドメイン名の場合は、指定したドメイン名が表示されるので『OK』を挿入すると取得は完了です。

2.DiskStationにDDNS更新情報をセットする

mydns.jp サイトの『HOW TO USE』を見てください。
ここに取得したドメイン名に自宅のIPアドレスを連絡する方法が記述されています。

­ ­記述されている内容

HTTP-DIRECTの場合の通知URL : http://www.mydns.jp/directip.html通知方法
<必須パラメータ>
MID : マスターID、PWD : パスワード、IPV4ADDR : IPv4アドレス、IPV6ADDR : IPv6アドレス
※IPv4アドレスとIPv6アドレスは何れがを指定して下さい。

通知例 : http://www.mydns.jp/directip.html?MID=MasterID&PWD=Password&IPV4ADDR=IPv4Address&IPV6ADDR=IPv6Address

上記を参考にしたDiskStationから通知コマンドが下記になります。

http://www.mydns.jp/directip.html?MID=__USERNAME__&PWD=__PASSWORD__&IPV4ADDR=__MYIP__

※上記の青字部分はmydns.jpの変数名、赤字部分はDiskStationの変数名になります。 

①コントロールパネルの外部アクセスアイコンをクリックします。

img_569c9b0268d34

②表示された下記画面から『カスタマイズ』をクリックします。

③表示された画面にmydns.JPサイトの通知コマンドを入力します。

④外部アクセスの追加を選択します。

⑤表示された画面にmydns.jp のIDとパスワードを入れて『OK』を挿入します。

⑥以上でmydns.jp に自宅のグローバルIPアドレスが定期的に送信されます。


尚、mydns.jp で他のドメイン名も取得する場合は、別のメールアドレスが必要になります。