HOME  /Synology
 /QuickConnectでSynologyサーバをアクセスする
2019年07月23日

QuickConnectでSynologyサーバをアクセスする

Synologyをインターネットからアクセスする手段には下記の2種類があります。

①DDNSでアクセスする

本格的なアクセス方法で制限はありません。

但し、ルータにポート番号の転送先指定が必要になります。

②QuickConnectでアクセスする

QuickConnectは、自宅にあるSynologyのNASサーバが常時Synologyのサイトと接続されている環境を使ってインターネットからアクセスする方法になります。

この接続方法はルータへの設定が不要の為手軽にインターネットからのアクセスが可能ですが、利用できるアプリケーションに制限があります。

よってDDNS接続を行っている場合には、あまり意味がありません。

 

1.コントロールパネルのQuick Connectを起動してください。

Quick Connectが未設定の場合は下記画面が表示されます。

赤枠の「Synologyアカウントにログインまたは登録」を挿入してください。

既に他のSynologyサーバでSynologyアカウントを作成していた場合はIDとパスワードを入れてログインします。

Synologyアカウント持ってない場合はログイン画面の中の「アカウント作成」からアカウントを作成して下さい。

­ ­既にSynologyアカウントを所有しているか否か?の確認方法

既存のSynologyサーバの「コントロールパネル→情報センタ→Synologyアカウントタブ」を開いて下さい。

ここのSynologyアカウントにメールアドレスが表示されていれば、既にこのメールアドレでアカウントが作らています。

■アカウントが表示されたら下記の指定をします。

①に任意の名前を入れて下さい。

・QuickConnectを有効にするにチェックを入れます。

・サービスの利用規約に同意にチェックを入れます。

適用ボタンを挿入するとQuickConnect IDがSynologyのサイトに登録されます。

 

2.使用方法

スマホ等にPhoto Station等のアプリをダウンロードした場合、URLの代わりのこのQuickConnect IDを指定できます。

インターネットからDSMをアクセスする場合は下記でアクセスできます。

①http://QuickConnect.to/登録した名前

但し、DDNS接続が定義されていた場合は、自動的にDDNS接続に切り替わります。

(以前のDSM5の時はQuickConnectでアクセスしていました)

­ ­参考情報

登録されたQuickConnect IDはコントロールパネルの情報センターの中で管理されています。

上記のアイコンをクリックしてSynologyアカウントタブを参照してください。

ここに登録された情報が管理されています。

またSyonologyのサイトで確認する為には下記URLからログインすると確認できます。

https://account.synology.com/ja-jp